ひっぱりハンティングRPG




TASCAM 価格 レコーディング 録音機器 再生機器
TASCAM(タスカム)

TASCAM(タスカム)はティアック株式会社が販売しているレコーディング機器に使用されているブランド名です。TASCAMの始まりは50年前のティアック株式会社の創設と重なります。 1953年、ティアックの創始者である谷兄弟が、最初のティアック製品であるオープンリール・レコーダーを開発しました。 その後順調にティアックは成長を続けましたが、 1960年代後半にティアックの技術をミュージシャン・録音スタジオ用機材に応用することを目的として、TASC(TEAC Audio System Corp.)という開発グループを開設。

初期のTASCによるマルチトラックレコーダーは、TEACのブランドネームで販売されました。1974年、TASCAMは TEAC Corp of Americaの急激な販売増にともない、TEAC Corp of Americaと合併、これに伴いTASCAMはティアックによる ミュージシャン・スタジオ用製品のブランドネームとして使用されることになり現在に至っています。



TASCAM(タスカム)業務用MDレコーダー/CDプレーヤー
『MD-CD1MKIII』

現場で必要とされる様々な機能を装備した業務用MD/CD複合機



CDプレーヤー/MDレコーダーの定番機をリファイン。2Uラックマウンサイズに独立したCDプレーヤー/MD レコーダーを搭載したコンビネーションデッキ。
『MD-CD1MKIII』は、2Uという省スペースを実現しながら、現場で必要とされる様々な機能を装備した業務用MD/CD複合機の定番 MD-CD1MKII の後継機です。

CD プレーヤーとMDレコーダーを独立して操作し同時に使用することができるほか、連続再生やCDからMDへの最大4倍速ダビングなど、コンボユニットであることのメリットを最大限に活かした運用が可能です。
CDプレーヤー部はオーディオCDだけでなくWAVファイルやMP3ファイルの再生が可能。CD- R/CD-RWディスクにも対応しています。-50%~+16%のピッチコントロールはフロントパネルに装備の専用つまみで可変でき、直感的で確実な操作を実現しました。
MDレコーダー部はLP2、LP4ロングプレーモードをサポート。
オートキューやオートレディなどの充実した再生機能は、CDプレーヤーとMDレコーダー双方に装備しています。

アンバランスアナログ入出力およびCOAXIAL、OPTICALデジタル入出力を装備。ホールや店舗、放送局、テーマパーク、ミュージアム、イベント会場など様々な現場で活躍するほか、RS-232Cシリアルコントロールにも対応し遠隔制御が必要な現場への導入も可能です。






TASCAM MD-CD1MKIII 価格 販売

2020特集 TASCAM (タスカム)『MD-CD1MKIII』【全国配送料無料・代引き手数料無料♪】-その他

最新情報